受付時間 平日 9:00〜18:00(土日祝休み)

組織向けコーチング

「個人の成長」と「組織の成功」

ティーチングとは「教える」こと、そしてコーチングとは「引き出す」ことですが、世界のリーディングカンパニーのみならず、教育界、スポーツ界、医療界、そして芸能界にも導入されるようになったきっかけは、V字経営を現実のものとしたカルロス・ゴーン氏や経営指導の神様と呼ばれる船井幸雄氏らが、コーチングの効果を幅広く語ったことに大きく影響されたからでしょう。

コーチングを導入する最大のメリットはモチベーションを高めることですが、モノが溢れ便利になった現代は、これまでのように金銭報酬や地位報酬を与えることでモチベーションを高めるのは難しくなってきました。現代は根源的欲求としてもっている「やりがいのある仕事がしたい」、「誰かに期待されたい」、「認められたい」という思いに基づいて生きている時代だと言えます。その根源的欲求に応え、社員の能力を引き出し、自発的な行動につなげ、計測させるために必要なものは「コミュニケーション報酬」が有効です。

コミュニケーション報酬とは、相手を「認める」、「信頼する」、「励ます」そして話を「聴く」と言ったような極めて原始的な行為であり、まさしくそれが「コーチング」なのです。
私たちは「個人の成長と組織の成功」を目的として独自に考案した、セルフプロデュース・コーチングで、御社のチーム力を高めるお手伝いをさせていただきます。

主なテーマ

  • ビジョンの明確化
    (経営者の考えや思いを具現化する)
  • 取締役の意思統一
  • 自発的な人材の育成
  • チーム力向上のためのコーチング教育

実績

  • 一般企業:代表取締役、取締役会、役員付秘書、営業チーム、人事部
  • 芸能界:俳優、タレント、アーティスト、芸能マネージャー
  • 士業:税理士、社労士、コンサルタント、セラピスト

One to One コーチング

マネジメント・コーチング

対象:マネージャーに対するコーチング

料金:50,000円 
1ヶ月2時間(電話60分×2回)

グループのリーダーやリーダー候補のためのコーチングです。組織のミッションや方向性を確認し、個々の力が発揮できるようサポートします。

お申し込みフォームへ

エグゼクティブ・コーチング

対象:取締役に対するコーチング

料金:100,000円 
1ヶ月4時間(電話60分×2回+面談2時間)

取締役をはじめ、組織の上層部に対する個人コーチング及び、取締役全員の意思を統合するためのリーダーズ・インテグレーションを行います。

お申し込みフォームへ

プレジデント・コーチング

対象:経営トップに対するコーチング

料金:100,000円 
1ヶ月4時間(電話60分×2回+面談2時間)

経営者のビジョンの策定、取締役たちとのコミュニケーションに必要なコーチング指導を行うほか、会社の顔としてのご自分を演出するためのプレゼンテーション・サポートを行います。

お申し込みフォームへ

グループ・コーチング

講演・ワークショップ

対象:企業、組織に対するコーチング

料金:2時間:100,000円
   3時間:200,000円
   5時間:300,000円

   

コーチングに関するワークショップを、企業のご要望に応じて承ります。
ご希望内容をご相談ください。

お申し込みフォームへ

体験者の声

前浜 政武 氏

株式会社日進ホールディングス

専務取締役 前浜 政武 氏

関係性の構築が組織の力を発揮させる。

やる気を引き出す

私がコーチングから得たものは真の人間関係です。そして「今の企業にこそコーチングが必要なんだ」と、日々現場を通して実感しています。
弊社には優秀な技術者、そして優秀な営業マンがいます。しかし、技術や能力の伝え方や人を動かす動機付けなど、昔と今では違ってきてるのを感じていました。「仕事は盗んで覚えろ」の時代から、より効果的な手法がコーチングであったのです。
私の大きな学びは、部下のモチベーションを上げるリーダーシップとして、やる気を引き出すスキルと姿勢を学び実践し、確実な利益を上げた事です。 最初はよくあるセミナーのように思っていて、技術的なことをノートにメモするつもりでいましたが、実際のところはそれとは大きく違っていました。

インテリジェンスのコーチングでは、技術と同時に「相手に向かう姿勢」を1年間かけてトレーニングします。
それで得たことは、相手との関係性の構築でした。職場では仕事の打ち合わせばかりをしがちでしたが、コーチングを学ぶことで「仕事の前に“その人そのもの”」を大切にするようになりました。結果、営業部は個人プレイヤーの集まりからチームプレイヤーへと成長し、部下は上司から学び、上司は部下へ技術を伝承するようになっています。

社長と社員を繋ぐ

コーチングを学んでもう一つ得た大きなものは、「社長と社員を繋ぐ」という実践です。
経営者は社員のことを愛情をもって深く考えていますが、厳しいインパクトを発しがちです。
社員は社員で、会社に求められていることに応えようと頑張っていますが、必ずしも結果が出るとは限らず、経営側と社員の気持ちのギャップを感じていました。
先にお話したとおり、従来の指示命令型のコミュニケーションの環境の中で、私がコーチングで得たものは「真の人間関係」ですので社長にも社員の思いを伝え、お互いがお互いを理解する事で上下の関係性の構築を図りました。すると組織が大きく変わったのです。コーチングを学ぶことで、その「伝える技術」を手に入れることができました。

今では、一緒に笑い、一緒に高め合える社風になりつつあります。

コーチングサービス

top